学校には、たくさんの人が働いています。

  先生だけではなくいろいろな職種の人が勤務しています。
事務職員、用務技師、給食技師、給食パート職員、スクールカウンセラー、学校によっては指導補助員、看護師、ALT 等、勤務形態も常勤・非常勤・再任用と様々です。
その方々それぞれの給与に関する手続きや、出勤に関わる書類の整理や休暇申請の手続きをします。

  児童生徒の転出入や新入学に関わる事務手続きをします。
学校行事や諸活動の中で児童生徒の指導に関わることもあります。
  経済的に困っている家庭の保護者からの就学援助申請の相談に対応します。
学校行事での受付や接待、地域連携に関わる方や民生児童委員の方、地域ボランティアの方との交流もあります。
  事務職員は小中学校の場合、単数配置が多いですが、学校の窓口として、たくさんの人と関わる仕事です。校内はもちろん、教育委員会の方や地域の方、物品購 入や施設の修繕に関わる業者の方と、電話や来校時の対応等、児童生徒や保護者以外にもたくさんの方との関わりがあり、学校の中での大切な役割となっていま す。