仙台市立学校事務研究会会則・細則

 

仙台市立学校事務研究会会則

 

   

 (名 称)
  
第1条  本会は仙台市立学校事務研究会と称し,事務局を会長在任校におく。

 (組 織)
  
第2条    本会は仙台市立学校事務職員並びに事務担当者をもって組織する。

 (目 的)
  
第3条    本会会員の資質の向上並びに会員相互の親睦を図り,教育の振興に寄与する。

 (事 業)
  
第4条    本会は前条の目的を達成するため下記の事業を行う。
    
(1)  法規並びに事務改善の研究に関すること。
    
(2)  職務内容並びに事務改善の研究に関すること。
    
(3)  他の研究団体との共同研究に関すること。
    
(4)  会員相互の連絡提携と福利厚生に関すること。
    
(5)  その他必要と認めること。

 (部及び特別委員会の設置)
  
第5条   本会に次の部を置く。
    
(1)  総務部 (2)広報部 (3)調査研究部 (4) 研修部 (5)情報化推進部
    2.本会に必要に応じ特別委員会をおくことができる。

 (地区研究会の設置)
  第6条 本会に次の研究会をおく。
    
(1)  青葉地区 (2)泉地区 (3)太白地区 (4)若宮地区

 (役 員)
  第7条 本会に次の役員をおく。
    (1)会長  1名  (2)副会長  3名  (3)部長  5名
    (4)会計  2名  (5)理事   8名  (6)監事  2名

 (役員の任務)
  第8条 役員の任務は次のとおりとする。
    
(1) 会長は会務を統理し,本会を代表する。
    
(2) 副会長は会長を補佐し,会長に事故ある時はこれを代理する。
    
(3) 部長はその部を統括し,事業の運営・推進を図る。
    
(4) 会計は本会の会計を掌握する。
    
(5) 理事は本会の運営審議並びに事業の執行にあたる。
    
(6) 監事は本会の会計を監査し,総会に報告する。

 (役員の選出及び任期)
  
第9条 役員の選出及び任期は次のとおりとする
    
(1) 会長・副会長・部長・会計・監事は総会において選出する。その選出方法は別に定める。
    
(2) 年度途中において役員に欠員が生じた場合は,役員選出委員会の報告により役員会で承認する。
    
(3) 理事は各地区において2名を選出する。ただし,内1名は地区研究会会長とする。
    
(4) 役員の任期は1年として任期を妨げない。ただし,補欠により就任した役員の任期は前任者の残任期間とする。

 (参与・顧問)
  第10条 本会に参与をおく。参与は仙台市小学校長会,仙台市中学校長会から推薦された仙台
        市立小学校,仙台市立中学校校長とし,総会において報告する。
  2. 必要に応じて本会会員を会長が推薦し,顧問とすることができる。委嘱は,役員会の承認を得て行う。

 (参与・顧問)
  第11条 参与・顧問は会運営全般の指導助言にあたる。

 (会 合)
  第12条 本会の会合を総会・役員会・全体研究会・部会とし,会長はこれを招集し,次のことを行う。
    
(1)  総会は年1回とする。ただし,必要に応じ臨時に開くことができる。
    
(2)  総会においては,年間事業計画・予算・会則・その他会務運営に必要と認める事項について協議・決定する。
    
(3)  役員会は監事を除く役員をもって構成し,必要に応じて開き,事業計画・執行その他について協議する。
    
(4)  全体研究会は,年次計画にしたがって実施する。
    
(5)  各部会は必要に応じて開き,部の事業計画を役員会に諮り会務を執行する。

 (会計年度)
  第13条 本会の会計年度は,毎年4月1日に始まり翌年3月31日をもって終わる。

 (経 費)
  第14条 本会の経費は,会費・補助金及び研究大会参加費・その他の収入をもってあてる。

 (収支報告)
  第15条 本会の予算は総会において議決し,会計は,決算が終了したときには監事の監査を受け,
  総会に報告し承認を得なければならない。

 (監査報告)
  第16条 監事は監査の内容を総会に報告しなければならない。

 (会則の改廃)
  第17条 本会会則の改廃は,総会出席過半数の賛成を得なければならない。

 (関係団体への加盟)
  第18条 
本会は,仙台市小学校教育研究会・仙台市中学校教育研究会学校事務部会の活動を兼ねる。
  
.  本会は政令指定都市学校事務職員研究協議会に加盟するものとする。

 (細 則)
  第19条 本会の運営については細則で定める。

 附 則
   1 本会則は昭和57年4月1日から実施する。
   2 平成 元年 4月 1日一部改正。
   3 平成 5年 2月16日一部改正。
   4 平成10年 5月 1日一部改正。
   5 平成11年 4月23日一部改正。
   6 平成13年 4月26日一部改正。
   7 平成15年 4月24日一部改正。
   8 平成16年 4月27日一部改正。
   9 平成17年 4月26日一部改正。
  10 平成21年 4月27日一部改正。
  11 平成24年 4月24日一部改正。
  12 平成24年11月28日一部改正
     移行措置として,宮事研への加入は平成25年度まで継続する。
  13 平成27年 4月23日一部改正
     平成28年度事業より適用する。
  14 平成29年 5月23日一部改正。

 

 

仙台市立小中学校事務研究会細則

 

     

  

   本細則は会則第19条に基づき,第3条の目的を達成するために定める。

   第1条  会則第5条に定める部員をおく。部員は各地区研究会の代表者及び事務研究会会長推薦者とする。
        部の構成人員は次のとおりとする。
      (1) 総 務 部    5名(各地区1名 + 会長推薦1名)
      (2) 広 報 部    6名(各地区1名 + 会長推薦2名)
      (3) 調査研究部  10名(各地区2名 + 会長推薦2名)
      (4) 研 修 部   10名(各地区2名 + 会長推薦2名)
      (5) 情報化推進部  6名(各地区1名 + 会長推薦2名)

   第2条 部の各事業内容は次のとおりとする。
 

事業 業務
総  務  部 行事に関すること @ 会務の運営計画
A 各部の連絡調整
B 視察の受け入れに関すること
C 福利厚生に関すること
D 他に属さない業務"
研究大会に関すること @ 大会会場の運営に関すること
A 大会参加者の集計等に関すること
B 開会式,閉会式に関すること
C その他
事務要覧の発行に関すること @ 発刊に関する連絡調整・資料収集・依頼
A その他発刊に関すること
広  報  部 広報活動に関すること @ ホームページの内容検討・更新
A その他広報活動に関すること
調査研究部 研究に関すること @ 各種資料の収集・分析
A 継続的理論研究
研  修  部 研修に関すること @ 全体研修に関すること
A 初任者研修に関すること
研究大会に関すること @ 研究大会の内容に関すること
A 研究集録の作成に関すること
B 講演会講師に関すること
C 研究発表に関すること
D 記録集の作成に関すること
E その他
情報処理部 電子情報に関すること @ 各種情報に関すること
A 情報発信・調査・研究・提供

 

  第3条 会則第5条に定める特別委員会は次のとおりとする。
      (1) 特別委員会の設置は役員会の承認を得て行う。
      (2) 特別委員会の委員は会長が委嘱し,委員長は委員の互選により選出する。

  附 則
     1 平成16年4月27日一部改正
     2 平成17年4月26日一部改正
     3 平成24年4月24日一部改正
     4 平成29年5月23日一部改正

 

 

Copyright(C)2010 仙台市小中学校事務職員研究会 All Right Reserved